CONVERSE

close

CCONVERSE MEMBER規約

下記「CONVERSE MEMBER規約」をお読みいただき規約内容に同意の上、
登録フォームへお進み下さい。

第1条 (本規約の範囲および変更)
本規約は、コンバースジャパン株式会社(以下「コンバース」)が主催する会員制の会(以下「当会」)及び、コンバースが提供する会員制サイトによるサービスを次条で定義する会員が利用することに伴うコンバースと会員との間の事項のすべてにわたり適用されるものとします。
本規約は、会員に関し、登録、加入条件、実施ルール、マナーその他を規定したものです。コンバースは、会員の承諾なしに本規約に新たな規定を追加および変更できるものとします。会員は、ご利用条件に同意した上で、コンバースからのオンラインあるいはその他の方法で提示される運用規定またはその他の諸規定の追加および変更を承諾するものとし、またそれは本規約のー部を構成するものとします。

第2条 (会員の定義等)
会員とは、本規約を承認のうえ入会を申請した方で、コンバースが承認した方とします。

第3条 (入会)
会員への登録希望者は、コンバースのウェブサイト(以下「本ウェブサイト」)上の会員登録フォームにおいて必要事項を入力し、入会申込をした時点で、本規約の内容を承諾したものとします。
コンバースは、次の場合を除き、入会希望者の申請を承諾するものとします。

・過去に本規約に基づき会員資格を剥奪されている場合
・申込内容に虚偽の申請があった場合
・その他、コンバースが会員として不適切と判断した場合

第4条 (ID・パスワードの管理)
会員は、入会後承認、登録された会員IDおよびパスワードを使用することができます。また、その管理については、会員本人が責任を負うものとします。
会員は、会員IDおよびパスワードの第三者への譲渡、名義変更、売買または貸与等はできません。
コンバースは、会員による会員IDならびにパスワードの使用上の過失又は第3者による当該会員IDならびにパスワードの使用(不正使用を含む)により生じた会員の損害については、一切の責任を負わないものとします。

第5条 (登録個人情報)
会員は入会時のすべての登録情報に関して、いかなる虚偽の申告も行わないものとします。
会員はその登録情報に変更が生じた場合、速やかに会員情報ページ内の会員情報変更ページにて変更手続きを行うものとします。
コンバースから会員に対し、登録情報の追加要請があった場合、会員は、速やかに手続きを行うものとします。
会員が登録した情報は、個人情報としてコンバースが管理します。コンバースは、会員の承諾なしに個人情報の修正・変更を行わないものとします。
登録された個人情報は、コンバースが厳重に管理し、下記の目的以外に一切使用することはありません。

・会員情報に沿って、コンバースからの情報をウェブサイト・電子メールを使ってお知らせする場合
・個人情報の一部やアンケート結果を個人識別ができない状態で参考資料として開示する場合
・プレゼント等の当選者を決定する場合

ただし、次の場合は、会員の個人情報を開示することができるものとします。
・会員の同意を得たとき
・公的機関等から法令に基づき開示を求められたとき

第6条 (会員の禁止行為)
コンバースは、本ウェブサイトで提供する情報やサービスについて、会員がこれを私的利用以外の目的で利用することを禁止します。ただし、コンバースが事前に承諾したものはこの限りではありません。
コンバースは、会員がサービスを利用するにあたり、会員の次の行為を禁止します。

・公序良俗に反する行為
・法令に違反する行為
・犯罪に結びつく行為
・選挙運動もしくはこれに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
・他の会員および第三者の著作権その他知的財産権を侵害する行為
・他の会員および第三者を誹謗、中傷しその他名誉を毀損する行為
・他の会員および第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
・他の会員および第三者に不利益を与える行為
・他の会員のサービスの利用を妨げる行為
・当会の運営を妨害する行為(情報の改ざん、ウィルス等の入力・送信等)
・コンバースが認めていない営利目的の行為
・その他、コンバースが不適当と判断する行為

第7条 (サービスの中断・停止および内容の変更等)
コンバースは、次の場合は、会員への事前の通知、承諾なく、サービスの一部または全部の一時的な中断・停止を行います。

・システムトラブル等で緊急な保守点検が必要なとき
・第一種(電話会社等)および第二種電気通信事業者(プロバイダー等)の役務が提供されないとき
・火災、停電、天災地変(地震・噴火・洪水・津波等)が発生し、サービスの提供ができないとき
・人為的災害(戦争、暴動、騒乱、労働争議等)によりサービスの提供ができないとき
・その他、コンバースが必要と判断したとき

コンバースは、提供するサービスの内容の全部または一部について、会員の承認を受けることなく、変更、追加または削除を行うことができるものとします。 上記に掲げる事態が発生し、会員に不利益、損害が生じた場合においても、コンバースは、会員に対し、その責任を負わないものとします。 コンバースは、会員に対して提供する情報について、いかなる保証も行わないものとします。

第8条 (著作権等の帰属)
本ウェブサイトの画面に掲載する情報、デザイン等に関する著作権または商標権その他の知的財産権は、すべてコンバース及びその他の著作権者等正当な権利者に帰属するものとし、会員はこれらの知的財産権に対して何らの権利を有しないものとします。

第9条 (会員の責任)
コンバースは、会員がコンバースの提供するサービスを利用して被った損害について、一切の責任を負わないものとします。
会員は、コンバースが提供するサービスを利用することによって第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって解決し、コンバースに損害を与えないものとします。
会員が不正または不当な手段・方法によりコンバースに損害を与えた場合、会員は、コンバースに対し損害賠償の責任を負うこととなります。

第10条 (会員資格の停止および資格の抹消)
会員が次の項目のいずれかに該当した場合、コンバースは、会員への事前の承諾なしに、そのサービスの利用停止または会員資格の抹消を行うことができるものとします。

・ID・パスワードを不正使用したとき
・入会申請内容に虚偽の事項があったとき
・本ウェブサイトの情報を改ざん、不正利用し、その他運営を故意に妨害したとき
・会員資格に不適当で抹消が必要であるとコンバースが判断したとき
・その他、本規約に違反したとき

第11条 (会員の退会)
会員は、随時退会できるものとします。 本ホームページの「会員情報の変更と削除」で画面下の「退会する」にチェックを付け、「送信」を選択して退会手続きが行えます。退会に伴い、ご本人の個人情報は全て削除します。

第12条 (営業の中止)
コンバースは、会員の承諾なしに、当会の運営またはこれによる営業の全部または一部を中止することができるものとします。

第13条 (合意管轄裁判所)
会員とコンバースとの間で本規約について訴訟の必要が生じた場合、大阪地方裁判所を合意管轄裁判所とします。

第14条 (準拠法)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

本規約 最終更新日
2013年8月28日


コンバースジャパン株式会社
個人情報管理責任者
メールアドレス:info@converse.co.jp
送信する